consulting コンサルティング

戦略的中期経営計画策定プログラム

  • 経営管理テーマ
  • 個別指導形式
  • 対象者:役員、幹部

自社のビジョンを実現するために、戦略や施策、管理指標などを
具体化した実行プランをまとめると共に、推進力を高め、
実現するための支援を行うプログラムです。

  • 変化の予測

  • 適応した戦略

  • 実践と変革推進

中期経営計画の全体構成

戦略目標 手段目標 評価目標
営業構造
商品力
組織構造
人材能力
組織風土(企業文化)
財務体質

プログラム実施期間:1年~3年

段階 テーマ 主な取り組み
第一段階 自社の現状分析と
今後の成功要因の検討
現在、自社がどのような状態にあるのかを正しく把握した上で、今後自社が存続・発展していくためには何が必要なのか、何が「成功要因」なのかを明らかにする。
第二段階 全社経営目標の設定 第一段階で明らかにされた、今後も「成功要因」を獲得できるようにするためには、自社の体質を改善していかなければならない。その体質改善の目標(経営目標)を全社的な視点で設定。なお、この目標は3年から5年くらいの期間をおいて設定する。
第三段階 行動計画の策定 ここでは、第二段階で設定した全社的な目標を具体的に実現していくための行動計画を策定する。
第四段階 中期経営計画の
推進管理体制の確立
ここでは、策定された中期経営計画を確実に推進していくための管理体制の確立を行う。すなわち、中期経営計画が確実に実践されているか、うまくいっていないとすれば、何が問題なのかを常にチェックし、対応策を考えていく体制を確立する。

資料請求・お問い合わせ Catalog&Contact

資料請求・見積・打合せ・提案は無料です。お気軽にお問い合わせください。

03-5577-4747
【受付時間】10:00~17:00
ページ先頭へ